タイ式リフレクソロジーとは

タイ式リフレクソロジーとは

タイ式リフレクソロジーについて

タイ式リフレクソロジーは、オイルとクリームを使用して、
足裏から膝下までを施術します。

足裏全体と足指の反射区の刺激に加えて、
さらに足首や脛、ふくらはぎなど膝下までを
丁寧に刺激して施術を行います。

足は人体の筋肉の3分の2が集中していて
「第2の心臓」と呼ばれ、
タイ古式マッサージでは足への施術を重要視します。

足全体を丁寧にきめ細やかに施術するため、
特に脚のむくみが気になる方などにおすすめです。

「セン」と呼ばれるエネルギーライン

またタイ古式マッサージでは、人体に「セン」と呼ばれる
からだの中を流れるエネルギーラインがあるという考え方から

その「セン」にそって施術を行い、
心地よい良いロングストロークで掌を滑らせたり、
「セン」をしっかりと抑えてマッサージしていくことで

タイ式リフレクソロジーは足の筋肉の柔軟性をあげて、
全身の血行を促進させ自律神経を整える効果があります。

タイ式リフレクソロジーはフットバスなどで
足を十分に温めてから施術を行い、

施術していない方の脚は常にタオルで保温しているため、
脚が冷えずに心地よく施術が受けることができます。

リフレクソロジーには英国式、台湾式などがありますが、
タイ式リフレクソロジーは英国式、台湾式などと比べるとややソフトなマッサージです。

施術もあおむけの姿勢で受けられるので、
ゆっくりとくつろぎながらマッサージを受けることができます。

リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは「リフレックス(Reflex)」と「ロジー(Logy)」を合わせた言葉で、
反射(Reflex)と学問(Logy)という意味を持ち、
身体の部位に刺激を与えると、その刺激が反射投影され、
全身の臓器や器官に効果的に作用するという考え方で、
足裏反射区健康法と呼ばれるリラクゼーション法になります。

タイ式のリフレクソロジーは、足全体をくまなく刺激する事で、
全身に働きかけ、臓器や器官の機能を活性化させ、
筋肉の柔軟性をあげ、血行を促進し健康増進や
自律神経を整えて心と身体のリラクゼーションを促します。