タイ古式マッサージ施術の流れ

タイ古式マッサージ施術の流れ

タイ古式マッサージ施術の流れを紹介します。

タイマッサージの施術時間

タイマッサージの施術時間は60分や120分の時間帯が多いです。
全身を丁寧に施術を行うのでできれば長い時間の施術をおすすめします。

タイマッサージの施術の流れ

タイマッサージの流れはまず施術用の服に着替えて問診を行った後、施術を行います。
次に足をぬるま湯で洗ってくれたり、蒸しタオルで足を拭いてくれます。
そして実際のマッサージを行っていきますが、最初に足裏、脚のマッサージから行います。
120分コースの場合のおおよその時間配分ですが、下半身60分、上半身60分というような時間配分ですごく丁寧にゆっくり行っていきます。
脚のマッサージを60分ほどかけて行った後に、背中、首、肩のマッサージに移ります。
そして腕、ハンドマッサージと続き、フェイシャル、ヘッドマッサージ、首・顔のマッサージを行い最後に仕上げ揉みとストレッチを行います。

Pagetop